検索

PAFFミーティング「思いっきり走ろうin 福井」が開催されました!

会場は陸上男子100メートルの桐生祥秀選手(東洋大)が


日本人初の9秒台となる9秒98をマークした福井県営陸上競技場です。


今回は12家族、子ども達14名が参加し開催しました。

ハビリスジャパンとして東京・大阪以外での初の地方開催になります。


午前中はOXエンジニアリングの米山先生と川村義肢の松田先生のセミナーで

車いすや義肢と障害者スポーツも含めたかかわりについて行われました。


講師の山本篤選手は先日のドバイで東京パラリンピックの代表選手が決まったばかりです。また車いすの子ども達のために岸澤宏樹選手も来てくれました。

午後は参加家族の受付を行い、

ウォーミングアップ、体力測定・思いっきり走ろう!講座と

皆がわきあいあいと走り方を教えてもらって楽しい時間になりました。


山本選手岸澤選手の指導の下、

子ども達はおもいっきり体を動かして、バランスの良い体作りと走り方を学びました。


車いす使用組は芹澤選手と一緒にウィリーの練習やロードレーサーに試乗させてもらったり貴重な体験になったと思います。


福井で準備をしてくださった福井大学の先生方、

県士会・そのほかのサポ―スタッフの皆様、本当にありがとうございました。

またやるぞー!オーという掛け声で本イベントは終えました。





最新記事

すべて表示

Webメディア『きらッコノート』に団体紹介が掲載されました

介護士向けのWebメディア(レバレジーズ株式会社)『きらッコノート』に、障がいのある人たちの社会参加を支援する組織の一つとして当法人の団体紹介が掲載されました。 https://job.kiracare.jp/note/article/20399/ 記事の中では、「医療従事者向けのボランティア活動」について取り上げて頂きましたが、早く、オンラインだけではなく、会場に集まっていろいろな体験をするイベ

藤原理事が美馬アンナさんと対談!

東京は梅雨が明けたと思ったら、連日の厳しい暑さ。なかなか体が慣れない毎日ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日は女性向けウェブメディアHint-Potのインタビューコーナーにて、3回に分けて掲載された、女優・タレントの美馬アンナさんと当法人理事 藤原医師との対談記事のご紹介です❕ ------ Hint-Pot インタビュー 対談シリーズ第5回 東京大学医学部附属病院医師・藤原清香