検索

運動教室が開催されました!

2019年3月21日

大泉スワロー体育クラブにて、運動教室を開催しました。

今回は春休み中の開催のため、これまでで最多の11家族16名、

3歳から10歳のお子さんが参加されました!


大泉スワロー体育クラブ 中俣 翔 先生の「体操を始めます!」の掛け声で、

運動教室が始まりました。

”今日は何をするんだろう!?”と、楽しい気持ちと、緊張する気持ちが混ざる瞬間です。


◇準備体操◇

先生の動きよく見て準備体操。

体がほぐれると、やる気が出てきました。みんな準備OKです!


平均台◇

今回のサーキットトレーニングの目玉は

「平均台」です。


細い台の上を、足を交互に踏みかえて

歩きます。

輪っかを踏まずに、マットを乗り越え、

落ちないように。おっとっと…


慣れてきたところで、高い平均台が

登場!

背より高い平均台を前に「わー、高っ」「落ちちゃうよ…」とお子さんたち。


そんな時はスワローの先生が、

「平均台の先を見て! 先生が支えるから大丈夫だよっ。」

と声掛けして元気付けてくれます。

初めは恐るゝ進んでいたお子さんも、自信がついてくると、

自分から歩けるようになりました。

みんなの真剣な顔にご注目!


◇体力測定◇

今回の体力測定は、「両足連続跳び越し」でした。

両足を揃えてブロックを跳び越え、タイムを計ります。

お子さんたちの真剣さに応えて、

保護者も専門職スタッフも一緒になって、記録更新のお手伝いをしました。


◇トランポリン◇

最後は、お待ちかねのトランポリンです。

体をピンと伸ばすと、ポーンと高くジャンプできました。

お友だちと寝転んで、横で先生がジャンプすると、体がマットの上で跳ねてとまりません。

いつもと違う空中感覚を体験し、みんな笑顔でいっぱいになりました。


◇集合写真◇

ご指導いただいた先生たち、ご参加いただいた皆さま、大変ありがとうございました。

またみんなで楽しく体操しようね!

2019年3月21日 運動教室集合写真

◇ご家族・お子さんたちからいただいたメッセージ◇

・安全面に配慮されていて、先生方も指導が上手でよかったです。

・これから運動の機会をどのようにもっていくか家族で考えるきっかけになりました。

・義手、義足を作る方との意見交換会を開いてほしいです。

最新記事

すべて表示

Webメディア『きらッコノート』に団体紹介が掲載されました

介護士向けのWebメディア(レバレジーズ株式会社)『きらッコノート』に、障がいのある人たちの社会参加を支援する組織の一つとして当法人の団体紹介が掲載されました。 https://job.kiracare.jp/note/article/20399/ 記事の中では、「医療従事者向けのボランティア活動」について取り上げて頂きましたが、早く、オンラインだけではなく、会場に集まっていろいろな体験をするイベ

藤原理事が美馬アンナさんと対談!

東京は梅雨が明けたと思ったら、連日の厳しい暑さ。なかなか体が慣れない毎日ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日は女性向けウェブメディアHint-Potのインタビューコーナーにて、3回に分けて掲載された、女優・タレントの美馬アンナさんと当法人理事 藤原医師との対談記事のご紹介です❕ ------ Hint-Pot インタビュー 対談シリーズ第5回 東京大学医学部附属病院医師・藤原清香