検索

藤原理事が美馬アンナさんと対談!


東京は梅雨が明けたと思ったら、連日の厳しい暑さ。なかなか体が慣れない毎日ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。

さて、本日は女性向けウェブメディアHint-Potのインタビューコーナーにて、3回に分けて掲載された、女優・タレントの美馬アンナさんと当法人理事 藤原医師との対談記事のご紹介です❕


------

Hint-Pot インタビュー 対談シリーズ第5回 

東京大学医学部附属病院医師・藤原清香さんに聞くカナダでの障害

▼障害について知らないことが多い日本社会…美馬アンナさんがリハビリ科医と対談

https://hint-pot.jp/archives/82007

東京大学医学部附属病院医師・藤原清香さんに聞く“義手を使う意味”

▼先天性欠損にリハビリの「リ」はいらない? 美馬アンナさんも感心「これは深い」

https://hint-pot.jp/archives/82307

東京大学医学部附属病院医師・藤原清香さんに聞く義手が持つ可能性

▼日本の子どもたちはなぜ義手を使わないのか? 東大病院医師が語るその理由

https://hint-pot.jp/archives/82017

------


美馬アンナさんは、パートナーの美馬学投手(千葉ロッテマリーンズ所属)との間に誕生した元気な男の子「ミニっち」の育児に奮闘中のママです。ミニっちの成長を美馬さんのインスタグラムで見守り、応援されている方も多いのではないでしょうか。


先天性上肢形成不全のため右手首から先がないミニっち君の子育てに、当初は不安を感じていた美馬さんは、次第に「障がいを持った子どもを授かった自分たちには、何か使命のようなものがあるんじゃないか」と考えるようになったそうです。

↓詳しくはコチラ

https://hint-pot.jp/archives/58248


そんな美馬さんは、障害のある子どもの家族が意見交換や情報共有できる場所を作りたいという思いを抱き、女性向けウェブメディアHint-Potで、様々な方と対談を重ねながら、障害についての理解を深めようと積極的に活動されています。


この対談シリーズ第5回目に登場したのが藤原理事。カナダ留学中に感じた障害に対する認識の違いや、リハビリテーションという言葉が持つ意味、義手を使う意味、運動用義手が持つ可能性やハビリスジャパン設立への思いなどを熱く語っていますので、ぜひ、皆さまご覧ください。

最新記事

すべて表示

Webメディア『きらッコノート』に団体紹介が掲載されました

介護士向けのWebメディア(レバレジーズ株式会社)『きらッコノート』に、障がいのある人たちの社会参加を支援する組織の一つとして当法人の団体紹介が掲載されました。 https://job.kiracare.jp/note/article/20399/ 記事の中では、「医療従事者向けのボランティア活動」について取り上げて頂きましたが、早く、オンラインだけではなく、会場に集まっていろいろな体験をするイベ