検索

オンラインイベントのご報告

オンラインイベント開始!

コロナ禍により、会場に集まってのイベントが難しくなったことがきっかけで、昨年の8月からスタートしたオンラインイベント。皮切りはオンライン家族会でした。

この初イベントは、スタッフ一同ドキドキしながらの運用だったのが懐かしいほど。


続く2回目は10月10日。

パラテコンドー体験会(阿渡 健太選手)』と『義肢ってなーに?(藤原 清香医師)』講演会のハイブリッド開催。

前半・後半あわせて2時間近い長丁場にもかかわらず、多くの方にご参加いただき、手ごたえを感じたイベントでした。


今ではハビリスでも、すっかりオンラインイベントが定着。

本当は実際にお会いして、一緒にいろいろな体験会やイベントをしたい…という思いは募りますが、一方で、お住まいの地域の関係で、これまでハビリスのイベントへの参加が難しかった方にもオンラインだったらご参加いただける、という点は大きな魅力です。


いずれ、会場に集まってのイベントが開催できるようになっても、遠方にお住まいの方にもご参加いただけるように、オンラインイベントもうまく併用していきたいと考えています。


それでは、最近のイベントについていくつかご紹介しますね✨





パラテコンドー教室

10月のイベントで大好評だった阿渡選手(健太先生)のパラテコンドー教室は、

年明けの2021年1月より定期開催化♬

オンラインであっても習い事として、先生やお友達との絆を深めながら、

継続的な運動習慣を身に付けることができるよう、

健太先生が毎回工夫しながら進めて下さっています。


第1シーズン(1月~3月)では、パラテコンドーの基本の動きに挑戦。

下は0歳から上は小学校高学年のお兄ちゃんまで、

みんな一生懸命に先生の指導を聞きながらがんばりました!


4月からの第2シーズンでは、身体を動かすことを楽しむ《エンジョイクラス》とパラテコンドーを上達させたい方向けの《チャレンジクラス》に分かれてレッスンを続けています。


初めのころは、恥ずかしがっていた子ども達も、だんだんと健太先生の笑顔に引き込まれて、どんどん元気に活き活きと楽しんでいる様子にスタッフも元気をもらっています^^




【運動教室】


そして、ハビリスの運動教室と言えば、大泉スワロークラブ。

3月21日に大泉スワロークラブの立松沙希先生と立松佳通先生と一緒に、

リズム体操や親子体操に挑戦しました♬


第一部《みんなで踊ろうリズム体操!》では

立松沙希先生と一緒に音楽に合わせてリズム体操を練習し、

最後はみんなでポーズで終了✨



第二部《おうちで親子体操》では立松佳通先生と一緒に、

保護者様にもご参加いただき家族で取り組める体操に挑戦! 

みんな笑顔で取り組んでいました。


運動教室のあとはグループに分かれての家族交流会を楽しみ、

本当にあっという間の2時間でした!!!

ーーー

これからも、楽しいイベントやセミナーなどをオンライン開催していきたいと思いますので、乞うご期待。ぜひ、気になるオンラインイベントには参加してみてくださいね。




最新記事

すべて表示

Webメディア『きらッコノート』に団体紹介が掲載されました

介護士向けのWebメディア(レバレジーズ株式会社)『きらッコノート』に、障がいのある人たちの社会参加を支援する組織の一つとして当法人の団体紹介が掲載されました。 https://job.kiracare.jp/note/article/20399/ 記事の中では、「医療従事者向けのボランティア活動」について取り上げて頂きましたが、早く、オンラインだけではなく、会場に集まっていろいろな体験をするイベ

藤原理事が美馬アンナさんと対談!

東京は梅雨が明けたと思ったら、連日の厳しい暑さ。なかなか体が慣れない毎日ですが、皆さま、いかがお過ごしでしょうか。 さて、本日は女性向けウェブメディアHint-Potのインタビューコーナーにて、3回に分けて掲載された、女優・タレントの美馬アンナさんと当法人理事 藤原医師との対談記事のご紹介です❕ ------ Hint-Pot インタビュー 対談シリーズ第5回 東京大学医学部附属病院医師・藤原清香